×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バセドウ病の薬の副作用

バセドウ病の薬の副作用について

「バセドウ病の薬の種類」の記事でお伝えした、バセドウ病の治療に使われる薬の、副作用についてお伝えします。私に起きた副作用も含めてお伝えしていきますので、ご確認下さい。

 

 

メルカゾールの副作用

 

 

メルカゾールの副作用は、こういった症状が出るようです。薬なので、人によって出てくる副作用が異なると思いますが、薬と一緒に渡される用紙には、このようなことが書かれています。

 

熱が出る
のどが痛い

 

 

特に注意する副作用が、この用紙にも書かれている「無顆粒球症(むかりゅうきゅうしょう)」です。

 

 

なんか難しそうな名前ですが、簡単にお伝えすると「白血球が減って、感染症になったりして死に至ることもあります」とい副作用です。

 

 

ですので、この副作用が見られた場合は、すぐに医師へ連絡して下さい。だいたいこの副作用は、服用後「数週間から数ヶ月の間に発現」することが多いらしいのです。

 

 

ただ、私の場合は、この副作用は出ませんでしたが、メルカゾールを服用したことで、別の副作用が出ました。その副作用については「メルカゾールの副作用」で、詳しくお伝えします。

 

 

他にも、「かゆみ」「気持ち悪い」「嘔吐」「下痢」「食欲が無い」「頭痛」「めまい」「体がだるい」などの症状も出るようです。

 

 

比較的多く出る症状としては「蕁麻疹(じんましん)」が多いようです。これらの症状が出た際も、医師に相談して下さい。

 

 

チウラジールの副作用

 

 

この薬の副作用も、メルカゾールと同じような症状が出るようです。こちらの薬は、私自身が服用していないので詳しくはお伝え出来ませんが、上記で書いたような症状が出たら、医師へ相談しましょう。

 

 

ルゴール液の副作用

 

 

この薬の副作用については、なかなか調べても出てこないと思います。なので、私の体験談としてお伝えしますね。もしかしたら、私だけの症状かもしれないんですが、参考にして下さい。

 

ルゴール液を飲み始めてから起きた症状としては、

 

めまい、立ちくらみ

 

が頻繁に出てきました。結構辛くて、歩くのも大変なこともありました。他には、

 

食事が摂れない(気持ち悪くなる)

 

という事がありました。ただ、先生にどちらの症状を伝えても「副作用」とは言われなかったですね。それだけこの薬が処方されてないのか、本当は副作用が出ない薬なのか、わからないですけどね。一応、こういった事もあるかもしれないと気に留めておいて下さい。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

関連ページ

バセドウ病の薬の種類
バセドウ病を治療するのに使用される、薬の種類をご紹介します。
バセドウ病の薬を飲み忘れても大丈夫?
バセドウ病の薬を飲み忘れても大丈夫か、お伝えします。飲み忘れで何か影響があるのか、心配になりますよね。私の体験を含めてお伝えしますので、参考にして下さい